Google+ big size etc. - なんもく村・木工房かたじ屋
無垢材を使用したハンドメイド家具の注文制作。 地場産の杉を加工したオーダー家具・木工品の制作。

big size etc.

cafe2階階段周り 021.JPG

古民家の改修工事に伴い、二階床をぶち抜いて階段を制作

一般住宅の階段は、その昔何度となくやってきましたが、今回はあえて昔の工法である「箱階段」に挑戦してみました。
mitinoekikannbann3.JPG

地元の道の駅「オアシスなんもく」農産物物産館に
大きな看板を制作。

タテ1500・ヨコ4000の巨大な看板となりました。

群馬県産の杉無垢材を使用しての制作は制作も取り付けも
なかなかの難易度。
2013-11-19 (6).JPG

かなり大きな、ベッドサイズの可動式ベンチボックス

W2000・D1000・H400を4基、
ハーフサイズのD500タイプを2基、
計6基の依頼を頂き制作です。

組み合わせはお好みで、画像のように上げ床の
掘りごたつのように使用することも。
hoikuenn syu-zubokkusu1.JPG 茨城県の某保育園より制作依頼を頂いた園児用シューズボックス。
保育園の新設に伴い相談を頂き制作となりました。

kadoumajikiri4.JPG


村のランドマーク『道の駅オアシスなんもく』農産物直売所出入り口に設置された純県産材スギ使用の木製可動間仕切り。

現場レール設置から本体制作・設置まですべて担当。
mokuseiyuugu karigumi2.jpg







かなり大型の木製遊具。
サイズはタテ・ヨコともに3000ミリ
高さは手摺上部で2500ミリ

保育園・幼稚園向けの展示会用にということで
制作依頼を頂きました。

県産材を使用しての(一部新潟産)制作は
二階建てのキット式で、全てのパーツをバラバラにして
組み立て可能な方法で制作。

画像は作業場内での仮組みの様子となります。
mokuseitaru1.jpg








大きな大きな味噌樽。
ではなく、ガーデニング用の植栽樽。

となりで映っているのが、極一般的なバケツですから、
その大きさがわかっていただけるかと思います。
kiri-hinadannsyuunou3.jpg







横に長い蓋付きの桐箱が全部で18本ほどと、
大きなルーバー扉がついた箱物を組み合わせて雛壇の完成!
hoikuenn-tesuri-sekougo1.jpg








県産材の桧を使用してのベランダ柵の新設。
gennkann-kazarimado.jpg







自宅玄関の中につくった飾り棚付きの明かり窓。
壁も枠も建具もかたじ屋製です。




nagasidai2.jpg







鮮やかなイタリアンブルーで統一したキッチン周りには、
他にも何点か吊戸棚、作業台を組み合わせてシステムキッチンとして制作。
sugi-yuugu2.jpg








まるで象さんの顔のようなスタイルの遊具。
友人の経営するホテルの中庭でお客様の子供さんたちに遊んでもらっているようです。

Google+